Webマーケティング

弊社の考えるWebマーケティングとは

サイトを公開すると、すぐに、検索されて商品が売れるものとお考えのクライアントもいらっしゃいます。
サイトは、「看板」としての効果で、商品は実店舗で購入してもらいたいクライアントもおられます。
業種や商材によってWebマーケティングの手法は、異なり、サイトの構成自体の多種多様になります。

購買心理過程の8段階

Webサイトというマーケティングツールができる前から言われている「購買心理過程の8段階」は、Webサイトが登場してからも同じだと考えております。Webマーケティング

業種、商材、業態などを前提に、「注目」、「興味」、「連想、欲求(欲望)」、「比較・検討」、「信頼、購買(行動)」、「満足」という8段階のステップで、Webサイトが有効に機能するようなご提案をすることが、弊社のWebマーケティングと考えています。

すでに、クライアント様が企画・実行されているマーケティングメソッドの枠組みの中で、販売サイトを作成することもお受けしております。

Webサイトが一つの店舗として、実利を上げるまでには、しっかりした計画と実践が必要であることをお客様と共に共有したいと考えております。

SEO対策の基本

  • 商材のキーワードの調査と選定
  • 競合サイトの調査
  • SEOに適したサイト設計
  • SEOに適した有効な情報ページの作成
  • 外部リンクの獲得

商材のキーワードは、クライアントご自身がご存知のはずです。ただ、どこかが、「とんがった」(角のある)特徴をもつ商材でないとWeb上で「注目」されることは難しいです。ブランディングが成功しているところは、すでに、そのブランド名が「とんがった」特徴となっておりますが、商品名が知られていない商材の場合は、Web上では比較が簡単に行えることを十分に理解しておく必要があります。
まずは、自社商品の競合サイトを自社で調査されるのが最初の一歩です。クライアントご自身が、競合サイトを調査されている場合は、サイト設計上、大変有効ですし、お打合せの中で「とがった」特徴を見出すことができるケースが多いです。

サイトは、自社で制作される場合以外は、弊社などの制作会社にご依頼されると思いますが、サイトも自社の販促ツールですので、社内の営業責任者の方が、サイトの機能などを十分にご理解されてから、制作作業に入られる方がベターです。

できたがったサイトから有効な情報発信をされるのは、やはり、クライアントさんご自身が適任です。弊社が制作するサイトは、ほぼ100%、CMS(コンテンツマネジメントシステム)を導入しますので、ご自身でニュース配信ができます。
クライアントさんによっては、3年間で、納品時(80頁)の10倍のコンテンツを作成されたところもあります。自社サイトやSNSを有効利用することにより、顔の見えるサイトとなっていきます。

SEMが実現しないと・・・

OvertureやAdWordsなどのリスティング広告なども利用し、SEO対策を施しても、実利につながるマーケティングになっていないと費用対効果の実感がありません。マーケティングは、各社の商材により異なりますが、基本は「購買心理過程の8段階」にあると考えます。有望顧客のターゲットにもよりますが、折込広告やフリーペーパーとの連動などが有効なマーケティングになることしばしばです。Webマーケティング SEM
Webサイトなので、Web上ですべてのマーケティングを行うとは考えておりません。
商材に合わせたマーケティングを可能性のある媒体を有効に利用して進めていくのが、弊社がおすすめするSEMです。